資格試験独学者のブログ

管理人自身の行政書士試験の独学に利用するために立ち上げた復習用のブログです。そのため、必ずしも読者に有益な情報を提供できるものではありませんが、このブログが読者の資格取得の一助となれば幸いです。

【行政書士試験】こんな感じで条文を分かりやすく書いていくつもりです

どうも。1ヶ月半ぶりの更新になってしまいました。

今日は、どんな風に行政書士試験の条文を平易化していくのか軽く説明してみたいと思います。

たしか、半年くらい前にも同じような記事を書いたと思いますが、時間も経っていますし、半年前とは書く内容も多少違ってきているので、再度、書いておこうと思います。

行政書士試験に出題される条文をまずは記載する

ここではまず、行政書士試験に出題される条文をそのまま記載していきます。

すべての条文を記載するわけではなく、個人的に間違い易い箇所や重要だと感じた箇所の条文を記載していくつもりです。

行政書士試験に出題される、すべての条文を網羅するわけではないので予めご了承ください。

記載した条文を平易な文章に変換する

ここでは、記載した条文を平易な文章に変換していきます。

私が理解しやすいように条文を平易化していくので、言い回し等が気に入らない箇所があったりするかも知れませんが、そのへんは許してくださいね。

間違い易い箇所や暗記したい箇所を記載する

ここでは、私が問題等を解いていて間違い易い箇所や暗記しておいた方が良さそうな箇所を書いていきます。

こちらも、私が間違いやすい箇所や暗記しづらい箇所なので、他の読者にとってはそこまで有益な情報ではないことも多いとは思いますが許してくださいね。

まとめを書く

最後に、記載した条文のまとめ的なものを書いて終わろうと思います。

ここでは、記載した条文の要約や記載した条文の中で、特に注意したい箇所なんかを書いていくつもりです。

あとがき

こんな感じで、ひとつひとつ条文を平易化することで、理解や暗記をしやすくしていこうと思いますので、興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。

ちなみに、行政書士試験に出題される条文を平易化した記事は8月の末あたりから更新していく予定です。

今年の受験用には間に合わないと思いますが、来年受験される方にとって、少しでも有益であれば幸いです。

それではまた。